■福岡県のページへ


門司(もじ)・小倉(こくら)
          
     (福岡県)  2010.11

        Photo by
 K . Umezu



今回の北九州の旅路は、門司・小倉で終了。
昔は関門トンネル、今は関門橋。 (どちらも今まで通ったことがありません)
関門トンネルには、人道(歩道)があるそうなので、一度は歩いて渡ってみたい。
小倉は滞在時間が短く、小倉城をぶらぶらして終わってしまいました…

                                     (使用機材:Nikon D700/SIGMA24-70mm F2.8)

                                                      ※編集
:2015年6月



関門橋(高速道路)  和布刈公園から山口県方面を望む。  左端に見えるタワーは、下関の「海峡ゆめタワー」



関門橋の左側には門司港が広がる。 中央左に見えているタワーは「門司港レトロハイマート」という黒川紀章氏が設計したマンション。



公園の下の駐車場からは、歩いてすぐ海の目の前まで行くことができます。 狭い海峡をひっきりなしに船が行き来します。



旦過駅の近くに車を止めて、旦過市場を通り抜けていきます。 してもカラフルでにぎやかな市場です。



水路の裏通り(そんな言葉はありませんが、感じ的に…)



柴川に出ました。 左側の建物は北九州市役所。右側は北九州芸術劇場。 間に挟まれてこじんまりと小倉城が見えています。



北九州市立小倉城庭園  日本の古来建築・庭園と、現代のモダン。 すごい比較ですね。    



小倉城です。 天守閣は1959年に債権されたものです。



石垣は「野面(のづら)積み」と呼ばれ、切り石を使わずに組み上げられています。 



大砲のレプリカが置かれていました。 幕末に長州藩が小倉城を砲撃した大砲だそうです。



駆け足小倉城おしまい!












 WOODY PLANNING (ウッディープランニング)
http://www.woodyplanning.com / info@woodyplanning.com
Copyright 2006- WOODY PLANNING , All right reserved.