■京都府のページへ

北野天満宮(きたのてんまんぐう
       
      (京都府) 2009.10

        Photo by
 K . Umezu


天満宮は、菅原道真公をお祀りした神社ですが、北野天満宮はその総本社。
受験生が、全国から学問の神様にお参りに訪れます。

                                   (使用機材:Nikon D700/SIGMA24-70mm F2.8)

                                                    (再編集:2015年7月)



北野天満宮へは、電車を使う場合は京福電鉄を使います。 とてもローカルな感じのする電車で、町中というより家の間を走ったりします。 



三光門  北野白梅町駅から歩いて10分ぐらいです。「天満宮」の勅額は、後西天皇御宸筆。



三光門  彫刻の中に日月星があるから三光門と言われています。 



社殿  全国に数多くある「天満宮」は、その多くがこの北野天満宮から御霊分けされているそうです。



同  築400年を超えるとは思えない立派な建物です。



社殿は一回りできます。 裏手にある大イチョウ(少し見えてる)は見事です。※この時は撮っていません



天神様(菅原公)には、牛にまつわる話や縁起が多く伝えられていて、神使(お使い)とされている。



この牛の目が赤い(充血している)のは、瞬きをしなくなったためらしい。 












 WOODY PLANNING (ウッディープランニング)
http://www.woodyplanning.com / info@woodyplanning.com
Copyright 2006- WOODY PLANNING , All right reserved.